So-net無料ブログ作成
検索選択
君に届け テレビ 映画 ブログトップ

君に届け テレビ 映画 [君に届け テレビ 映画]

28日の金曜ロードショーは、映画、君に届けでした。おそらくテレビでは初放送だとおもいます。

以下ネタバレありです。

こちらは、原作が少女漫画で、めちゃくちゃ女性受けが良いというか、かなり

胸きゅん!

と聞いていたので、原作を読んでみたことがあるのですが、かなりハマります。男でも充分たのしめますので、少女漫画に抵抗がなければ男性も是非!まだ読んでない女性は是非読んでみてください。なんか学生時代の甘酸っぱい胸きゅんに出会えるとおもいます。
とアホなことを書いておりますが、映画版の君に届けは、キャストがなかなかイイカンジでした。
ヒロインの爽子役に多部未華子さん。ヒロインが恋い焦がれる風早君役に三浦春馬さん。
なかなかいいキャストだったと思います。多部さんの爽子再現率は高かったのではないでしょうか?
とりまきの矢野ちんと、千鶴は原作よりかわいかった気がします。
やはり映画の枠におさめるというlことで、多少飛ばしていた内容もありますし、風早くんが一度フラれてたりしてまして、多少変更がありましたが、原作の雰囲気をきちんと残しつつまとめたなぁという感じです。おもしろかったですよ。
風早君の告白シーンは原作より映画のほうが、現実的な気がします。原作はちょっと韓ドラチックというか、

キムタク並の色男でないとただ痛いだけの告白

になってしまいます。まず普通には無理ですねぇ・・・

テレビの君に届けを見ながらTwitterを見ていたところ、
女性「風早くんみたいな人いないかなぁ」
というつぶやきに
男性「呼んだ? RT女性:風早くんみたいな人いないかなぁ」
というツイートがあり、

女性「うっさい死ね!RT男性:呼んだ? RT女性:風早くんみたいな人いないかなぁ」

という掛け合いがあって、めちゃめちゃ笑わせていただきました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
君に届け テレビ 映画 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。