So-net無料ブログ作成
海猿3 あらすじ ブログトップ

海猿3 あらすじ [海猿3 あらすじ]

海猿3 ザ・ラスト・メッセージがとうとう本日3日地上派初放送です!

ザ・ラスト・メッセージとしてシリーズ完結編になる映画でしたが、

海猿4が決定されてたりします!

まーそれだけ人気があったとのことです。
今年3月に大震災があり、津波や震災を思わせるようなシーンがどうしても出てくる海猿4の制作に踏み切るには、様々な葛藤があったようです。
しかし、様々な困難を切り抜けて強くなってゆく海猿シリーズは日本復興の力にもなると思います。是非すてきな作品に仕上げて欲しいとおもいます。

さて、あらすじですが、海猿、海猿2をご覧になったかはご存じだとおもいますが、

一瞬も気が抜けない、ジェットコースタームービー

です。始まる前にトイレにいって、コタツの上にはミカンとポテチを用意しておきましょう。
今回の舞台は、国家プロジェクトである巨大天然ガスプラント、レガリアでの火災事故。
火災をおこしたレガリアに、伊藤英明さん演じる、主人公仙崎大輔ら海上保安庁救助隊が要救助者救助の為に駆けつけ救助活動中、突然の爆発に見舞われる。
おりしもレガリアには巨大台風がせまっており、ヘリコプターも船も近づけない状態。
またもや(?)逃げ場を失った仙崎は、妻となった環菜と息子大洋の元に無事生きて返ることはできるのか?
といった感じですが、とにかく次から次へと起こるトラブル、困難。
海猿2のフェリーの大規模海難以上のスケール。

なんたって、ガスプラントですから!爆発しまくれるわけで!

一瞬も気が抜けない展開でエンディングまで突っ走りますので、是非ご期待ください!




海猿3 あらすじ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。