So-net無料ブログ作成
家政婦のミタ ネタバレ 8話 ブログトップ

家政婦のミタ ネタバレ 8話 [家政婦のミタ ネタバレ 8話]

7日放送の家政婦のミタ第8話のネタバレです。

阿須田家を辞めた松島菜々子さん演じる三田灯は、お隣のババアおばさんの元で働き出します。
一方阿須田家には、家政婦の三田たみさんが・・・上から読んでも下から読んでも・・・どうでもいい。
さて、隣のババアおばさんは、夫の浮気を疑い、三田さんに調査を依頼。
密着捜査の結果、隣のババアおばさんの旦那は浮気相手とゴルフ、食事、その後ホテルと完全に黒。
調査内容を三田さんは淡々と報告します。

「いや~んバンカー 今夜は君にホールインワンだ~」

と・・・
ブチ切れた隣のババアおばさんは、三田さんに依頼。
「一家心中するからこの家を燃やして。」
と。
隣のババアおばさん一家の団らん中。

三田さん、キッチンやリビングに灯油をまき始めます。

火をつけようと・・・
隣のババアおばさんは三田さんを責めます。
「本当にすると思わなかった。あなたが死ねばいい。」
といわれ、自ら灯油をかぶります。
自殺しようとする三田さんを、阿須田家の子供達が必死に止め、三田さんは通報で来た警察につれていかれます。
翌日から三田さんは阿須田家の家政婦に戻ります。

阿須田家の子供達が止める中自殺しようとしていた三田さんは、いままでになかった感情を少しだしながら話します。
自殺しようと思ったが、自分一人では出来なかった。命じて欲しかった・・・

壮絶な過去を持つ三田さんが死にたいと思っても仕方がないかと思います。
現実を生きていることの方が地獄なのでしょう・・・
ロボットのように感情を殺さなければ、その地獄を乗り越えていく事はできないのでしょう。
三田さんに、生きて、そしてもう一度幸せになることを願う阿須田家の方々の気持ちは純粋ですてきなことですが、
感情を殺して今という地獄を生きる三田さんに、そのきっかけとなった事件を思い出させるような、そして、生の感情を取り戻させるようなことは、必ずしも今の三田さんの幸福にはつながらないと思います。
第8話の最後には、記憶がフラッシュバックした三田さんが動揺し、皿を割っております。
予告では、泣きながら感情的に訴える三田さんが出ておりました。
三田さんは今という地獄から抜け出すことができるのか?
最終回に向かって家政婦のミタ加速中です・・・



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
家政婦のミタ ネタバレ 8話 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。