So-net無料ブログ作成
検索選択
ハングリー! 料理 ブログトップ

ハングリー! 料理 [ハングリー! 料理]

向井理さんが主演のドラマハングリー!料理本も好評で、レシピのネット上での検索が増えているようです。



ドラマで登場する53の料理が紹介されています。
向井さんの料理姿もばっちり掲載されてますすので、ファンの方は必見です。

フレンチをより身近なものにするために、簡単に調理法の説明を!
フランス料理の名前はある程度規則的につけられています。

素材+調理法+ソースや付け合わせ

が基本。たとえば、
魚のブレゼ ニース風
といった感じです。ブレゼが調理法ですね。
フランス語だと
Poisson braisés à la niçoise
(ポワソン ブレゼ ア ラ ニソワーズ)
です。

なので、いくつかの素材名、調理法、ソースを知っていると、ある程度料理が名前から予想できます。そうすると、味が予想できるので、ワインが選べたりします。
フレンチって合理的なんです。食べ物に対して妥協がないとうか・・・

本日は、いくつか簡単な調理法をご案内します。
焼き焼き関連!
 ポワレ:油やバターを使って焼くこと。
 ソーテ:炒めること。
 ロティ:あぶり焼き。
 グリエ:余分な油を落とすため、網で焼くこと。
煮る、蒸す。
 エテュヴェ:主に野菜持つ水分をつかって蒸し煮すること。
 ブレゼ:肉や野菜を蓋をした鍋で蒸し煮すること。
 ヴァプール:蒸すこと。墓所絵
 ポシェ:沸騰させただし汁を弱火にして素材をゆっくり煮ること。
 コンポート:煮汁に漬け込むこと。肉や野菜をワインやシロップ、コンソメなどで柔らかく煮込むこと。
 コンフィ:コンポートと似ていますが、保存性をあげる目的もある。

素材の調理方法 
 ファルシ:詰め物のこと。
 バロティーヌ:肉で包んだ料理のこと。
 キャラメリゼ:砂糖を焦がしたり、シロップを煮詰めること。

この辺を知っているだけでも、ドラマ中で料理が出てきたときにずいぶん違うと思いますよ!
そして、気になったらお近くのビストロに食べに行ってみて下さい!面白いですよ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
ハングリー! 料理 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。